Latest Entries

【中学生の縫物を考える】

春休みのお昼。
ポンデケージョを作りました。
ミックス粉でお手軽に!
ポンデミックス粉 
500g使って30個作りました。
粉チーズ、卵、水、サラダ油とミックス粉を混ぜて
オーブンで30分焼くだけ。

袋の裏面の作り方には
スプーンですくって天板に置くと書いてありますが
ねっちょりした生地なのでちぎってポンポン置いていく
感じです。
ポンデケージョ 
も~っちもちなので
食べ盛りの若者のお腹を
しっかり満たしてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次年度の中1&中2被服製作の試作。
勤務校はミシンがないので
手縫いのものを。
お手玉巾着 
巾着は割り伏せ縫い袋縫いで。
布の端をキチンと美しく始末。
そんな縫い方で作ったの久しぶり~~~‼

普段はミシンで作るから、布端は
ロックorジグザグミシンかけちゃうからね。

ボタンをつけたのは
ボタン付けの練習&飾りということでやらせようかなと。
アップ巾着
このテリアのボタンは
長女(18歳)が小さいころに着ていた
ポンポネットの服に付いていたもの。
ポンポネット…懐かしい響きだわ~。

お手玉は2種類の布を使う
座布団型がかわいいけど
ちょっとハードルが高いので
俵型(緑)か枕型(黄色)がいいかなと。
1人3つ作らせたいな。
「やだー💦」って言われそうだけど。
スポンサーサイト

【『九十九歳 何がめでたい』】

『九十九歳 何がめでたい』佐藤愛子
小学館 2016.8.6

読んでいて気持ちがいい本です。
最近、自虐的に話したり
あるいは文章を書いたりする人が多い気がして
でも本当に言いたいことは
実はその逆のような気もして
「はっきり言えばいいのに」と思うことが
よくあるのですが

そんな人につきつけたくなる本です。
他人がどう思おうが関係ない、
私が思ったから言ったんだよ!

という具合で実に清々しい。
「いちいちうるせえ」なんて章は
子どもがいる親からすると
「よくぞ言ってくれた!」と
拍手拍手!!!

そうなのよ。
現在進行形で子育てしていると
子育ての正論なんて
わかっちゃいるけどできないよ、が本音。
常に子どものことを考えて…なんて人をみると
私ってなんてダメな親なんだろう、
子育て失格者だ、と自信喪失してきたけど
そんな悩みをやすやすと吹き飛ばして
もらえました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミックス粉を使って
ブラウニーミックス粉
お手軽にブラウニーを作りました。

卵と牛乳、溶かしたチョコレート、バター、くるみを入れて
ミックス粉と混ぜる→焼く→できあがり
全体ブラウニー 

ミルクチョコを使ったら
甘い甘い。
ビターにすべきだったわ。
カットしたブラウニー

【テトラポーチ】

次年度は
高2&中2&中1
全部で12クラス
合計22コマを担当します。
勤務校の家庭科をすべて一人で
教えることになりました。

大変が予想されるのは
テストの採点。工夫が必要だな~。

同じ教科で相談する同僚がいないのは心細い。
でも全て自分で授業を組み立てるのは
「大変かもしれないけどやりがいは大きいかも」と思い
お引き受けしました。

そんなわけで
ただ今、衣生活分野の作品をいろいろ
試作中。

中学生に手縫いでテトラポーチなど
どうかな?
中身三角ポーチ 
アメやゲームソフト、小銭など
細かい物入れに…と思ったけど
う~ん、やっぱりファスナーつけは
男子たちにハードル高いかも。
ボツだな~(-"-)

七味とポーチ
ちなみに大きさはこのくらい。
ファスナーが11㎝です。

アップ三角ポーチ 
布のメジャーだけど使っちゃった。

保育分野も兼ねて
お手玉作って
みんなで遊んでもいいな~。

お手玉も座布団型とか
俵型、枕型とかいろいとあるし
考えてたら楽しくなってくる(^^♪

























































【かぼちゃあんぱん】

春休み。
非常勤講師は授業がないのでお休み。
この仕事のいいところ。
のんびりできるわ。

が、そんな母に「楽させないぞ」とばかり
具合が悪くなる子どもたち
なぜ?子どもの七不思議の一つ。
しかも、どこかへ行く予定を立てた日に限って(>_<)

早退するは、欠席するは。
長女なんて高校卒業して
ほとんど家にいるのにインフルエンザ。
まったく、どこでもらってきたのか?

ということで長女は食欲ゼロ。
辛党の長女がダウンした

このすきに
かぼちゃあんぱん作りました。

カボパン 

使用したかぼちゃあんはこちら↓
CUOCAの極上かぼちゃあん
かぼちゃ餡 

カットすると↓
中身カボパン 

レシピはホームベーカリー(GOPAN)付属の
レシピブックのあんパンそのまんま。
全部で12個作ったけど
夕方部活から帰った長男くんが
夕食直前にもかかわらず、一気に6つ食べ。
育ち盛りはすばらしい。
食べても太らない。問題は食費だ(-"-)


























【『十二人の死にたい子どもたち』】

『十二人の死にたい子どもたち』冲方丁
文藝春秋 2016.10.15

さまざまな理由で死にたい子どもたち(中高生)が
廃業した、とある病院に集まって…
というところから始まるお話。
本当は全く見ず知らずの12人が集って
みんなで死ぬつもりだったのに
なぜか最初から死んでいる少年がいて…。

死にたい理由は
いじめ、家庭環境、病気などさまざま。

大人の目から見ると
「今はつらいかもしれないけど
 そんなことで死なないで!」という理由ばかり。
中にはお気楽に来ちゃった子もいたり。

ラストまでハラハラできます。
ハラハラしたい人にお勧め(^^)
12人の死にたい 

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

Author:ようこクリスピー
現在の本業は家庭科の講師。趣味と実益を兼ね製菓材料店でも細々と働く。編み物、縫物、読書、お菓子作り、お料理が好き
体を動かすことも好き。スピッツ大好き。
「一生勉強、一生運動、一生働き、一生遊ぶ」ことを目指している3児の母。

2009年度より
ESSEプラチナレポーターを
しています。

ようこクリスピー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-->

最新記事